TERRY JANE REMIXコンテストに応募してくださったトラックメーカー紹介の3回目です!

 

●Toshio Tsuji

最近になって活動再開しました。おっさんです。

 

●WAPLAN

1987年生まれ。新潟出身。15歳からDJをはじめさまざまジャンルの音楽に興味を持ちその後クラブDJとして活動。HIP HOP, R&B, HOUSE等のクラブミュージックに影響を受け、その後作曲に興味を持ちMPC2000を使ったのトラックメイクを始め、18歳の頃からDTMを使った作曲を始める。現在アーティスト等への楽曲提供中。

 

●X-T

1988年生まれ、福岡県在住。ビートメイカー。学生時代、ヒップホップの世界に魅了され活動を開始。自宅にレコーディングスタジオを構え、様々なアーティストのリミックス、プロデュース、楽曲提供を行う。2017年4月に田口淳之介のメジャー1stシングル「Connect (X-T REMIX) feat. DAZZ」に参加。

 

●大門弥生

ブラックミュージックに強く影響を受け、得意のダンスを武器に 作詞作曲、トラックメイク、振り付けなど全てを手がけセルフプロデュースし活動中 。シンガー、DJ、作詞、作曲、ダンサー、振付師、モデル、俳優、演出家 という 9 役をこなすマルチな才能を活かした今後の活躍に期待が高まる。

 

 

●坪野内勇童

1995年生まれ。(21歳・大学生)歌手・赤西仁さんの影響で音楽制作をスタートさせ、Progressive HouseやTropical House、Future House、Hip-Hopなどジャンルレスにトラックを作っています。現在は表立った活動はしていませんが近い将来、音楽プロデューサーやDJとして活動できるよう日々、リミックスやオリジナルソングを作っています。

 

●下拓

DJ活動歴15年以上、日本のビックフェス「SPRING GROOVE」などにもDJとして出演する程の選曲センス、その感覚をもちヒット曲を生む、大注目の新進気鋭のプロデューサー。「DJ」のNEXT LEVEL無限の可能性を感じさせる数少ないアーティストの一人として、大注目を集める逸材である。

 

●や ま も と あ き ら

幼い頃よりJAZZ好きの父のレコードを聴き育ち、中学生の頃より兄の影響でドラムを始める。中学高校専門学校と色んなジャンルのバンドに所属し自らも楽曲制作に打ち込む。専門学校を卒業後、関西を拠点としドラム講師業、インディー・メジャー問わず数々のライブやレコーディングに参加。(自らが作曲した作品も多数あり)また並行しシンガー、ラッパーへの楽曲提供も行う。2015年自分の活動範囲をもっと広めたい、様々な考え方を持った人ともっと繋がっていき自分の音楽性を高めたいという思いから上京。上京後も数々のバンドへ参加しつつシンガーへ楽曲提供も行なっている。

 

以上、全23組のアーティスト紹介です。

 

TERRY JANE REMIXコンテストに応募してくださったトラックメーカー紹介の2回目です!

 

●kiwy

卍LINE&TAK-Z ヒガンバナ楽曲提供

 

●NON ANDOR

プロフィール:レゲエを愛し、趣味として活動する自称サウンドマン。

 

●S-NA(エスナ)

1990年生まれ仙台出身/在住のトラックメイカー、ヒップホップを中心に楽曲提供をしています。

 

●small night

track maker

 

●SOMA奏間

地元名古屋でHardcore/Alternative Rockバンドでギターを担当後、Electronica/IDM, Postrock等から影響を受けて打ち込みを始め、東京でファッション・ショーの音楽や東海のレイブでライブをおこなう。UKのバンドやクラブ音楽が好きで渡英。Dubstep等にも衝撃受けながらイギリス人、イタリア人、ジャマイカ人との多国籍バンドMoultやソロ、色々なプロジェクトで、ロンドンのClub 333、ブリストルの映画館The Cube、ヨーロッパ最大のムービー・コミック・メディア・エクスポLondon MCM Expo、Notting hill carnival等を始め、UK各地やフランス、ベルギー、スペイン、ギリシャでのイベントに出演。また、カポエラを始めた頃、ブラジルを旅して、島で映画Rockersを思い起こさせる人達と夜な夜な太鼓等を叩いたりもした。日本帰国後、地元名古屋でElectronica, Dubstep, Footwork, Drum and Bass, Dub, HipHop等BeatとBassなライブ中心のイベント/レーベルBLUEiCEを始める。 2013年WARDUB JAPANCUPに参加、期間中予選決勝戦合わせ約300参加トラックのうち最も視聴された。リリースは、UKのBoosey Mediaからリリースした2step作品を始めとして、日本のGorgeレーベルGORGE.INやD’n’BレーベルVanishing PointからのEPリリースや、DJ Aflow、Uncle TexxやGnyonpixとのJuke/FootworkスプリットEP、ヨーロッパのゲームのサントラまで多義で多数。ライブ毎に機材が変わり、多ジャンルの様々なアーティストとコラボし、Dubstep, Footwork, D’n’B, Electronicaと様々なジャンルをまたぐ音だが、床を揺らす超低域のベースがあり、体を揺らすビートがあり、感情を揺らす音の調べが常にそこにある。
http://soundcloud.com/somajapan

 

●Soulful Orbit

大阪芸術大学卒・元ピアニストで神戸出身のトラックメイカーです。現在は横浜に在住しており、しばらくお休みをしていましたが本年4月よりトラックメイカーとして活動を再開いたしました。POPS & CLUB MUSICの楽曲制作をしてます。

 

●SPOCK

ドクトクの言語感覚を武器に、Hi-NRG ラップをガラ声でキックする『フック・ ジニアス』であり、 NCBB トラック班の船長 = 『SPOCK』。NCBB 唯一の札幌生まれとなる彼は、ビー トに導かれるようにヒップホップと出会う。2002年、ヒップホップレーベル『DIG DA GOOG IMC』 の創立メンバーとして貢献。2003年リリースのレーベルコンピレーションアルバム『NORTH COAST BAD BOYZ』に参加。この作品を機会に参加したアーティストと『NORTH COAST BAD BOYZ』を結成する。ラップ、トラックメイキングに才能を発揮し、ダーティー・ノース・バウン スと 呼ばれる、同時代性と独自性のバランスが見事なサウンドを確立。また、その(US の)サウ ス・マニアぶりが滲み出たフロアバンガーのみならず、泣きの名曲と名高い『was…』など、様々 なスタイルのサウンドを披露し、そのプロデュースは、AK-69、白石乃梨(Caos Caos Caos)、SILVER BUCKなどトップアーティストにまで幅広い。また『KIKS TYO』などの人気アパレルブランドのモデルを務めるほか、教育現場では小学校などで特別臨時講師として日本初となるPCを使った音楽教室や、『Apple Store』 で定期的にワーク・ショップを開くほどの機材マニア。2011年からスタートした毎週水曜日連続配信企画『BIG NORTH WEDNESDAY』はSPOCKが立案からマネージメントまですべてをこなす。同年にリリースされた『CHANGE』は様々な配信サイトで1位を獲得。2012年には、スペースシャワーネットワーク内に『Cabron music』というレーベルを立ち上げ、第一弾アーティストとして『YOUNG DAIS』を起用。2013年、HOKT『ROCK THIS TOWN feat AK-69 』では、様々なランキングで1位を独占。またしても斬新なプロデュースワークで、音楽業界にその名を轟かせる。どんなノイズも聞き逃さないスポック船長のような耳、それ以上に時代に順応した豊富なアイデ アと知識、行動力を持つ彼の存在は、NCBB、そして日本のシーン中枢といえよう。

 

●TDC

ドラマー、ビートメーカー、プロデューサー。'01年、DUBユニット『geronimo blood』としてデビュー。その後'03年にはSKAバンド『THE MICETEETH』としても、メジャーデビューを果たす。THE MICETEETHではドラム兼リーダーを担当。また東京スカパラダイスオーケストラの大森はじめ、そしてFOEのアイゴンこと會田茂一と共にユニット『PALILLOS REDONDOS』としても活動中。それらのバンド活動等と並行し’04年からは、ヒップホップやレゲエのトラック制作をメインとしたソロ活動を『TDC』名義で開始。以降国内外多数のアーティストをプロデュースしている。またTVCMへの楽曲提供や作曲、編曲、リミックス、エンジニアリング等を手掛け、ドラマーとしても様々なアーティストのレコーディングに参加している。その活動はジャンルを問わず多岐に渡る。

 

TERRY JANE REMIXコンテストに応募してくださった23組のトラックメーカーを数回に分けてご紹介します!

 

●Afias & Alephior Homme(xyz)

現在、大阪で活動しています。

自分の音源は、関西の各クラブで、音源提供したDJさんに流してもらったりしています。

また毎週金曜日のゴーストでも定期的に活動させていただたいております。

Soundcloudに他の音源を掲載しています。

 

●BLACKLIN(ブラックリン)

大阪府河内松原市出身。2007年からキャリアをスタート。2010年DINOSAUR、CAPTAIN SOUNDと共にSATIAN STUDIOを設立。DTM編集からトラックメイクまでこなす次世代型レゲエアーティスト。2014年にはDO IT MOVEMENT RECORDSから自身初となる配信曲「GIVE ME LOVE」をリリース。2016年2月には自身のレーベルSATIAN MUSIC PRODUCTIONから「LOVE MI LIFE」をリリース。そして6月には、48曲入り全てSATIAN STUDIO オリジナルトラックを使用したジャパニーズダブMIX CD「SATIAN STUDIO RAAGA BLEND MIX」をリリース。そして同時期に、東京のレーベル「MANITA UP CITY」からリリースされた早口アーティストTAITANGの「ハヤサノマン」で提供した楽曲が好評を受け,日本全国のDEEJAY達が同オケで次々と曲を配信し、集まった楽曲はおよそ80曲にも至り、「ノマンノ乱」の旋風を巻き起こす。自身もDEEJAYとして「カワチノマン」をリリース。 他にもトラック提供からMIX CDなどで数々の作品に参加し、また自身のLIVEも各地で積極的にこなしている。今後の活動に期待すべきアーティストである。

 

●DADDY DRAGON aka 緑川勇也

大阪西成生まれ西成育ち

 

●David J

今回知り合いの方から教えていただき応募させてていただきました。最近、趣味で曲を作ったりしていて今回初めて声の入った曲を作らせていただきました。ぜひ聴いて下さい。

 

●DJK−Z

1999年からDJ活動を始める。EDM・HIPHOP・REGGAE・R&B等様々なジャンルに対応し、ナチュラルな感性から導き出されるプレイスタイルで数多くのイベントに出演。現在、二次会や店舗イベント等で活躍中。

・THA GREENDA YZ2のサウンドトラック。SIDE B DJ K-Z FEAT,JIGG¥MYSTICS

・MIXCLOUDにて公開中 https://www.mixcloud.com/harada-kazuyuki/

 

●EAST

戦国などフリースタイル音源など提供しています。よろしくお願いします。

 

●Galleria(ギャレリア)

Shogen(ショーゲン)とChie(チエ)による2人組サウンドプロデューサーユニット

 

●Invisible

関西を拠点に活動するプロデューサーチーム
 

 

 

STUDIO韻シスト遂に最終章!最後はライブでオーディエンス巻き込んでのサヨナラセッション‼

 

COCOLOSTUDIO youtubeアカウントにて公開中!

 

5/19にBIG CAT行われたLIVE映像です。

TERRYさんも出演しています。

是非ご覧ください!!

 

 

5/21より開催されましたTERRY JANEリミックスコンテスト、沢山の方々からご応募頂き誠にありがとうございます。
420RECORDZそしてTERRY JANEチーム一同、大変感謝致しております。
本当にありがとうございました!!

ご応募してくれた皆様にはエントリー完了のメールを送らせて頂いてます。
もし音源送ってるけどメールが届いてない方がいてましたら教えて頂きたいです。

そして今回23組の方々から全25曲のREMIX音源を頂きました!!
応募してくれた23組のアーティストは後日420ブログにて紹介していきますので宜しくお願いします!!

今回の審査方法について、REMIX音源をフラットに選んでもらうために審査にはあえてトラックメイカー名は伏せて聴いてもらいます。
なので有名無名関係なく、完全に音源のみの判断でそれぞれの各賞を選んで頂きます。
そしてテリ山大賞に関しましてはオフィシャルでリリースを予定してますので、各賞の結果をふまえて各トラックメイカーの名前もオープンにして、420RECORDZ&TJチーム一同で選ばさせて頂きます。

結果発表につきましては8月上旬を予定してますが、リリースする場合の交渉もありますので詳しい結果発表の日程はまた420サイトにてお伝えさせて頂きます。

今回かなり色々な方々からREMIX頂いてますので音源公開お楽しみに!!


420RECORDZ